Coperion - Extrusion technology

押出技術

高精度な同方向回転2軸押出機開発のパイオニアである当社は、この分野における非常に豊富な経験と独自のノウハウを兼ね備えています。

コペリオンには、あらゆる混錬タスクに対して最適なソリューションを提供するパートナーが身近に存在します。ソリューションの対象は、実験室規模の特殊アプリケーションから、産業規模での生産まで多岐に渡ります。高精度な同方向回転2軸押出機開発のパイオニアである当社は、この分野における非常に豊富な経験と独自の専門知識を兼ね備えています。コぺリオンは1950年代から、混錬技術向け機械およびプラント設計の新基準を確立し続けてきました。現在当社は、お客様のアプリケーション専用にカスタマイズされた、プラスチック、化学薬品、食品、ペットフード、および医薬品産業向けのコンパウンドシステムの計画および実装を行っています。世界中で導入された14,000台を超えるコンパウンドシステムこそ、当社独自のシステムおよびプロセスの競争力を実証しています。

押出プロセスのシミュレーションおよび信頼性の高いスケールアップ

コペリオンは、2軸押出機のプロセス部内の連続プロセスを正確に計算できる、独自のシミュレーション技術開発に自信を持っています。シミュレーションの結果から、プロセスの最適化や個々のプラント部品設計の基礎が構築されます。

コペリオンの同方向回転2軸押出機シリーズの主要なメリットの1つは、重要なパラメータに一貫性があるため、実験室レベルの押出機から生産レベルまでの信頼性の高いスケールアップが可能なことです。プロセス部内の2軸のフリーボリュームとトルク密度を決定する内外径比Do/Diは、それぞれ当社の押出機シリーズの全サイズで共通です。このため、例えば軸設定や製品組成比率など、実験室規模で得られた知識を生産プラントへ確実にスケールアップできます。

ZSKプロセス部のシミュレーション

Coperion twin screw extruder ZSK Mc18 ProcessSection Play video
コペリオンのサイドフィーダZS-Bと喰い込み安定化装置を搭載した同方向回転2軸押出機ZSKのシミュレーション