大容量ポリオレフィンとコンパウンド用押出機

医薬品押出機

最高クラスの原薬連続押出用混錬機

コペリオンは高品質かつ高精度な同方向回転2軸押出機開発のパイオニアです。当社は、この連続製造プロセスに関する非常に豊富な経験と独自のノウハウを兼ね備えています。医薬品の押出製造が始まって以来、実験室レベルの特殊アプリケーションから連続医薬製造システムに至るまで、当社は特殊なZSK医薬押出機によって常に医薬品の連続製造の新基準を確立してきました。

コペリオンZSK医薬押出機の特長

  • 各製品に合わせてプロセス長L/Dがカスタマイズされたモジュール式バレル設計
  • プロセスに高度な柔軟性を持たせることが可能な、さまざまなスクリュエレメントを選択可能なモジュール式スクリュ設計
  • 優れた製品品質を実現する、2軸インテンシブミキシングおよび攪拌
  • 18 Nm/cm3の最大トルク密度により低回転領域で高トルク運転が可能なため、製品温度の上昇とAPI劣化を防
  • GMP設計により製造
  • 製品に付属するすべての部品が表面のざらつきを極力抑えたステンレススチール製
  • FDAに適合したオイル/潤滑剤を使用
  • URS (ユーザー要求仕様)に基づき、すべてのプロセスパラメータ(V-lifecycle)を完全にドキュメント化
  • コンパクト設計により、設置要件を緩和
  • セルフクリーニング効果により、デッドスペースがなくなり滞留時間を短縮
  • 操作性と洗浄およびメンテナンス時のアクセス性を考慮した押出部分の配置
  • 簡単な操作性、クイックリリースカップリングによる迅速な取外し
  • CFR Part 11に準拠したPLCおよび視覚化システム
  • FAT (工場検収)およびSAT (現地検収)
  • ZSK型の統一された形状により、信頼性の高いスケールアップが可能
  • 医薬用途分野における30年以上の経験から得られたノウハウにより、専門的なプロセス技術上のサポートを実施
  • ワールドワイドなコペリオンのサービスネットワークによる総合的なアフターサービス

関連産業

  • Pharmaceutical

コペリオン医薬押出機の一般的な活用分野

  • 医薬品のホットメルト押出
    • 生物学的利用率を高める、有機溶剤を使用しないAPI (BCSクラス2および4も含む)の個体分散剤または固溶体の製造
    • APIを制御または維持しながら固形製剤の原料となるホットメルト押出材を放出
    • APIの再結晶化を防ぐための水の脱ガス
    • カプセル化および矯味
  • カプセル充填用顆粒の原料となるAPIの湿式押出
  • 経皮吸収式絆創膏用APIの接着剤の押出
  • ストーマなどの医療用途向け接着剤の押出
  • インプラント/生分解性インプラントまたは避妊リング用コンパウンドの押出
  • 医療用プラスチック(絆創膏/テーピング材)

技術情報

ZSK 1軸あたり最大トルク [Nm] トルク密度 Md/a³
[Nm/cm³]
最大スクリュ速度
[min-1]
最大モーター出力N
[kW]
スクリュ径
[mm]
18 MEGAlab* 38 11.3 1,200 10 18
26 140 15 1,200 37 25
32 315 18 1,200 83 32
40 510 13.6 1,200 135 40
70 3,500 18 1,200 924 70

* 実験室用押出機

実験室用押出機ZSK 18 MEGAlab

最小バッチサイズでも最高のパフォーマンスを発揮。モジュール構造、GMP設計、最大の速度、最大の動力密度、安全なスケールアップ、カスタム制御 – ZSK 18 MEGAlabはZSKファミリで最小の実験室用押出機です。実績のあるZSK技術を特定用途に特化させ、より進化させることで、シリーズのパフォーマンス範囲をR&Dや最小量での医薬品材料の製造にまで広げています。

  • Md / a3 = 11.3 Nm/cm3
  • Do / Di = 1.55
  • 最大速度 = 1,200 rpm
  • プロセス部の最大長さ = 15バレル (60 D)
  • 押出量 = 1~10 kg/h
  • 素早いプラグ&プレイでのコミッショニング
  • 信頼性の高い低ノイズドライブコンセプト
  • 交換可能な4Dバレルおよびすべて標準仕様のスクリュエレメントを使用したモジュール構造
  • 3.2 mmのフライト高さでペレットのフィードが可能
  • PLC制御およびタッチスクリーン経由で簡単に操作可能
  • コンパクトサイズ – コントロールおよび水冷システムを搭載した移動式ステンレススチール製ベースフレーム。オプションとしてコペリオンK-tronフィーダーを直接取付け可能
  • ZSK型の統一された形状により、実績のあるスケールアップが可能

周辺機器