真空レシーバおよびローダ

Coperion K-Tron

お客様のバルク原料搬送に最適なソリューションをご紹介します

コペリオンK-Tronの真空レシーバおよびローダは、バルク原料を扱う産業用の粉末、ペレット、および顆粒原料向け空気搬送用に設計された高水準な装置です。

プラスチック、化学薬品、鉱業、食品、医薬品、および不織布産業における原料搬送用のモデルおよびオプションがラインアップされています。

特長

  • 炭素鋼製、アルミ製(塗装)、ステンレス製の各種モデルを用意。
  • 各種排出バルブタイプ。
  • 衛生アプリケーション専用の食品グレードおよび表面加工。
  • 堅牢なモジュール構造。

レシーバおよびローダモデル

Coperion-K-Tron-P-Series-Receivers

Pシリーズ衛生レシーバ

コペリオンK-TronのPシリーズレシーバファミリーは、衛生的な設計や、食品および医薬品産業の要件への適合を必要とするアプリケーションに最適なソリューションです。

代表的なアプリケーション:

  • ゲインインウェイト式フィーダリフィル
  • ロスインウェイト式フィーダリフィル
  • シンプルなアップアンドインシステム
  • より大規模な集中真空搬送システム
Pシリーズ衛生レシーバ
Coperion-K-Tron-2400-Receivers

シリーズ2400レシーバ

コペリオンK-Tronのシリーズ2400レシーバは、各種バルク原料の搬送に対応した最も多目的なレシーバです。共通の真空ブロワパッケージを使用するシリーズ2400レシーバは、主に送り先が複数存在するアプリケーションで使用されます。

シリーズ2400レシーバ
Coperion-K-Tron-P10-Loader

Pシリーズローダ

コペリオンK-TronのPシリーズローダは粉末搬送向けに設計されており、3Aの乳製品衛生要件に適合しています。Pシリーズローダは、ローダが必ずしも完全に空になるとは限らない、ホッパーローディングなどの搬送アプリケーションやロスインウェイト式フィーダリフィルなどのアプリケーションで使用可能です。

Pシリーズローダは、特に医薬品、食品、および化学産業に最適です。

Pシリーズローダ
Coperion-K-Tron-2400-Loader

シリーズ2400ローダ

コペリオンK-Tron 2400ローダには2つの形式があります。独立型機械ローダの場合、ユニット上部にパワーヘッドが取り付けられています。ベンチュリ型は、圧縮空気を真空源として使用してバルク原料を移動します。どちらのユニットにもコントローラが付属しています。

シリーズ2400ローダ

関連コンテンツ

ダウンロード