大容量ポリオレフィンとコンパウンド用押出機

食品押出機ZSK Mv PLUS

多くの食品およびペットフード製品に理想的な押出しシステム

コぺリオンの2軸押出機ZSK Mv PLUS は、多くの食品およびペットフード製品の押出し加工に理想的な条件を提供します。ZSK型2軸押出機のプロセス部は複数のバレルで構成され、その内部でスクリュが同方向回転します。スクリュは相互に密に噛み合う上に、セルフクリーニングプロファイルを使用しているので、プロセス部の全長にわたって滞留が起こりません。それにより、常に高度の搬送効率と、完璧なセルフクリーニング効果が得られます。

ZSK Mv PLUSシリーズ2軸押出機は、モジュール化した構造と深溝化したフリーボリューム、スクリュ速度、トルクの組み合わせにより、あらゆる用途に合わせてることができます。製品ラインナップには各種サイズが揃っており、実験室用から生産規模まで、お客様は希望する押出量を選択できます。

コペリオンZSK食品押出機の特長

  • 衛生的な製品設計: オープンフレーム、ステンレススチール
  • 洗浄が容易: 迅速かつ効率的な洗浄でダウンタイムを短縮
  • 最適なアクセス性により点検回数を削減
  • 制御システム: 操作しやすく、スマートかつ安全
  • 動作の信頼性と耐久性
  • トルク密度 11.3 Nm/cm3
  • 最大スクリュ速度 1800 min-1

関連産業

  • Food & Pet Food

ZSK Mv PLUS押出機の一般的な活用分野

  • ペットフード、トリーツ、水産飼料
  • 小麦粉やスターチ
  • シリアル、スナック
  • 香料フレーバー
  • 製菓
  • 肉代用品、植物性タンパク質
  • 生分解性樹脂

技術的特長

Coperion twin screw extruder ZSK screw elements

内外径比 Do/Di = 1.8の深溝により、大きなフリーボリュームを確保。

  • 嵩密度の小さな添加成分(小麦粉、スターチ、着色料、充填材、添加物など)の
    喰い込みが改善
  • 低せん断力
  • 原材料が受ける熱負荷が小さい
  • 反応プロセス域の滞留時間が長い
  • 安全な脱揮
Coperion twin screw extruder ZSK twin screws

ZSK Mv PLUSシリーズのスクリュ速度は最高1,800 min-1です。

  • 先行モデルのZSK Mvに比べ、押出量が3~4倍に向上
  • 押出量が同じでもマシンサイズが小型であるため、投資コストとランニングコストを節約可能
  • 有利なコストパフォーマンス
Coperion twin screw extruder ZSK MvPLUS Screw elements

ZSK Mv PLUSのトルク密度は11.3 Nm/cm3です。先行モデルのZSK Mvに比べ、30%向上しました。

  • 先行モデルに比べ、押出量がさらに最大40%向上
  • 作業ウィンドウが拡大
  • レシピの柔軟性が向上

技術情報

ZSK 1軸あたり最大トルク [Nm] トルク密度Md/a3
[Nm / cm3]
最大スクリュ速度 [min-1] 最大モーター出力N [kW] スクリュ径 [mm]
ZSK 18 MEGAlab* 38 11.3 1,200 10 18
ZSK 27 Mv PLUS 100 10,6 1.800 40 27
ZSK 34 Mv PLUS 205 11.3 1,800 81 34
ZSK 43 Mv PLUS 420 11.3 1,800 166 43
ZSK 54 MvPLUS 815 11.3 1,800 323 54
ZSK 62 Mv PLUS 1,250 11.3 1,800 495 62
ZSK 76 Mv PLUS 2,275 11.3 1,800 900 76
ZSK 98 Mv PLUS 5,000 11,3 1,500 1,649 98
ZSK 125 Mv PLUS 10,300 11.3 1,500 3,397 125
ZSK 248 Mv PLUS 44,000 6.0 300** 2,800 248

* 実験室用押出機の内外径比 Do/ Di = 1.55

** ご要望によりスクリュ速度を上げられます。

ZSK Mv PLUSシリーズには、制御システムが統合されたサイズZSK 34からZSK 76までのコンパクトバージョンが用意されています。コンパクトバージョンを使用することで、設置やスタートアップが迅速かつ簡単に行えます。

周辺機器

ダウンロード