プラスチック加工プラント

高品質なプラスチック最終製品生産プラント

国際市場の需要拡大に対応するには、高品質な最終製品の生産が成功のカギとなります。

お客様のプラスチック加工のパートナーとして、当社はこの需要の高まりを認識し、最適なバルクマテリアルハンドリングシステムソリューションを提供しています。

コペリオンは50年以上に渡り、プロファイル、パネル、パイプ、およびPVC化合物を製造するPVC加工プラントを350棟以上建設してきました。

当社のプラントは世界最大規模を誇ります。例えば、中国の工場にはサプライシステムとプロファイルウィンドウを生産する200台の押出機を設置し、ブラジルでは年間産出量35万トンのPVCコンパウンドシステムを設置しました。

長年に渡る経験とプロセスエンジニアリング設計能力により、当社はハイレベルな操作信頼性、安全性、および可用性を備えたプラントおよびシステムを実現します。

お客様のプラントに最適なオートメーションシステム

PVC加工専用に開発されたコペリオン独自のWPCオートメーションシステムは、20年以上に渡り生産の現場で使用されています。このシステムを使用することで、お客様には次のメリットがもたらされます。

  • さまざまなフィールドエクスペリエンス。現在までに150以上のPVC加工プラントがWPCによって自動化を達成。
  • ミキサーの自動化もWPCに統合することで、プラントオペレーションがより安全かつ透明に。
  • すべてのユーザーインターフェースがWPCが使用される国の言語で表記されるため、シンプルかつエラーのないオペレーションが可能。
  • コペリオンが提供する365日、24/7のサービスホットラインによりシステム可用性が最大限に向上。
  • 作業(トラブルシューティング、設備構成変更、レシピ変更)の90%がリモートメンテナンス(モデムまたはインターネット)により迅速かつ低コストで完了。

関連産業

ダウンロード