ファーマタイプフィーダ

製品についてさらに詳しく

お問い合わせはこちら
Coperion K-Tron

栄養補助食品および医薬品用途における衛生的な粉粒体材料の供給

コペリオンK-トロンは、医薬および栄養補助食品業界におけるすべての材料供給および輸送のニーズに対応する単一ソースでのソリューションを提供しています。すべての製薬用途向け製品は、cGMPのガイドラインおよび基準の厳格な遵守や、FDA認証の材料の使用など、業界の厳しい要件を満たすように設計されています。またコペリオンK-トロンのファーマタイプフィーダは、容易に分解・組み立てができます。すべての構成ユニットは、お客様の洗浄要件を満たすよう設計されており、定置洗浄およびすすぎ落としのオプションも提供しています。

コペリオンK-トロン社製の新しいファーマフィーダK3ラインはモジュラーコンセプトを継承しつつ、新たに開発した台秤D4により設置面積の大幅な縮小を可能にしました。さらにクイックチェンジ機構を採用、1台の秤とドライブユニットで一軸、二軸のスクリューフィーダを簡単に交換することができます。次々と変化するアプリケーションに柔軟に対応するだけでなく、クリーニング性やメンテナンス性が大幅に向上した設計となっています。

追加の設計オプションでは、材料供給および輸送時の完全な材料封じ込め、グローブボックスでの分離、ATEXおよびNECのガイドラインに従った防爆エリアでの使用に適した仕様も提供しています。 連続生産用には、複数台のフィーダによるクラスタ供給や充填装置の特殊設計も可能です。また設置スペースの制約が厳しい環境では、混合、造粒、エクストルージョンなどの連続プロセスに統合する際に、装置へのアクセスを妨げないための仕様変更も可能です。

コペリオンK-トロンは、装置単体およびシステムのいずれにも対応するFDS、FAT、SAT-IQ、SAT-OQなどの様々なバリデーションを提供しています。CFR 21 Part 11に準拠した制御もオプションにて対応しています。Modbus、Allen Bradley、DeviceNet、Profibusなどの様々な通信プラットフォームとの統合も可能です。

特長とメリット

  • 容積式および重量式の構成
  • 用途に応じて、シングル/ツインスクリューフィーダ、振動フィーダ、マイクロフィーダ、ロス・イン・ウェイト式液体添加装置を提供
  • 接材料部材質はステンレス製
  • 接材料部の材料証明と表面仕上げ確認
  • スクリューへの材料充填を確保するための水平軸型アジテータ
  • すべてのシャフトシール部でエアパージが利用可能
  • 0.08秒あたり400万分の1の分解能を有するコペリオンK-トロンスマートフォーストランスデューサ(SFT)デジタル計量技術は、連続生産用途における高精度供給を実現
  • すべてのシール、ガスケット、OリングはFDA認証材料で構成
  • モジュラー設計
  • SFT計量技術は特許を取得
  • 最先端の制御技術

関連産業

用途

  • ミルやマイクロナイザーへの賦形剤またはAPIの供給
  • ホットメルトおよび湿式造粒におけるファーマタイプエクストルーダーへの材料供給
  • リアクターなどにおける単一/複数材料の分配およびバッチ計量
  • 打錠機金型への潤滑剤散布(外部滑沢)
  • 混合、湿式・乾式造粒、コーティング、乾燥を含む製薬の連続プロセスへの材料供給

利用可能なモデル

Coperion K-Tron pharmaceutical loss-in-weight twin screw feeder
K3-PH-ML-D4-QT20 コンパクトな重量式ツインスクリューフィーダ

ツインスクリューフィーダは、API、賦形剤、潤滑剤、医薬品顆粒などの取り扱いが難しい材料の処理に最適です。コペリオンK-トロンは、容積式または重量式のいずれかの構成でPH-QT20を提供します。

特徴

  • コンパクトな設置面積
  • WIPを考慮した吐出口の2°傾斜
  • 多品種に対応するクイックチェンジ機構
  • 1台のドライブユニットで広範囲な流量をカバー

供給能力

   ツインコンケーブスクリュー ツインオーガスクリュー
最小 最大 最小 最大
コースピッチ
 - L/hr
0.34 170 0.47 243
ファインピッチ
 - L/hr
0.2 94.6 0.13 60

接材料部材質: SUS316L (DIN 1.4404/1.4435)

接粉部の仕上は表面粗さRa 0.4µm、非接粉部はRa 1.2µm以下。

防爆仕様(ATEX、NEC)のオプションも提供できます。

詳細は別途フライヤーを参照願います。

詳細については、製品仕様書をご参照ください。

製品仕様書のダウンロード

Coperion K-Tron pharmaceutical loss-in-weight twin screw feeder
K3-PH-ML-D4-QT35重量式ツインスクリューフィーダ

ツインスクリューフィーダは、API、賦形剤、潤滑剤、医薬品顆粒などの取り扱いが難しい材料の処理に最適です。コペリオンK-トロンは、容積式または重量式のいずれかの構成でPH-QT35を提供します。

特徴

  • コンパクトな設置面積
  • WIPを考慮した吐出口の2°傾斜
  • 多品種に対応するクイックチェンジ機構
  • 1台のドライブユニットで広範囲な流量をカバー

供給能力

   ツインコンケーブスクリュー ツインオーガスクリュー
最小 最大 最小 最大
コースピッチ
 - L/hr
2.5 1386 4.4 2012
ファインピッチ
 - L/hr
1.63 791 2.2 1007

接材料部材質: SUS316L (DIN 1.4404/1.4435)

接粉部の仕上は表面粗さRa 0.4µm、非接粉部はRa 1.2µm以下。

防爆仕様(ATEX、NEC)のオプションも提供できます。

詳細は別途フライヤーを参照願います。

詳細については、製品仕様書をご参照ください。

製品仕様書のダウンロード

その他のファーマタイプフィーダオプション

Coperion_K-Tron_K-CL-SFS-MT16_windscreen
スクリュー径φ12 mmのマイクロスクリューフィーダ(風除けシールド付き)

コペリオンK-トロンのツインマイクロスクリューフィーダは、微量供給で最高の精度を提供するよう設計されており、製薬業界での使用に最適です。独自の設計により、フィーダに残留する材料を最小限に抑えながら、高価値の材料を最小32g/hからの低流量で正確に供給します。

詳細については、「マイクロスクリューフィーダ」のページをご覧ください。 (マイクロスクリューフィーダ)

photo_835x557_K-ML-D5-P-20L
ファーマタイプのロス・イン・ウェイト式 液体添加装置

コペリオンK-トロンのロス・イン・ウェイト式液体添加装置は、液体の高精度かつ連続的な流量制御を提供します。高精度の重量式ユニットは、ポンプおよびタンクをサスペンションスケール(3点式)または台秤と組み合わせます。材料を計量するための供給ポンプは、秤に載せずに配置されます。

詳細については、「液体添加装置」のページをご覧ください。 (Liquid Feeders)

よくある質問(FAQ)

流動性が低く取り扱いが難しい医薬品粉末に最適なフィーダ構成は?

凝集性のある多くの賦形剤やAPIなどの取り扱いが難しい粉体材料には、ツインスクリューフィーダが最適です。ツインスクリューのセルフクリーニング作用により、シングルスクリュー使用時に発生し得る材料の堆積や脈動を抑えられます。また、非常に取り扱いが難しい粉末ではブリッジやラットホールが発生する可能性があるため、コペリオンK-トロンは、革新的な新型ブリッジブレーカーであるアクティフローにより、安定したスクリューへの充填と高精度の連続供給を実現します。

フィーダが下流側のプロセスからバックプレッシャーや吸引の影響を受ける場合には、革新的な最新技術である電子式圧力補正(EPC)を使用します。このオプションは、高い供給精度が求められる連続または半連続プロセスにおいて、ミキサー、ミル/マイクロナイザー、またはエクストルーダーなどに材料供給する際に効果的です。

詳細については、以下のダウンロードセクションからFAQシートをダウンロードしてください。

関連トピック

Coperion_rotary_valves_ZZB_835

サニタリー仕様 ロータリーバルブ

ZZBは製薬用途に最適です

動画

Play video
コペリオンK-トロン社製K3ファーマフィーダ

資料ダウンロード